わがままオーダー 検索方法画面へ
マンション検索方法

エリアで検索

沿線・駅で検索 こだわりで検索 築浅 安さ 広さ 駅近 ハイグレード オススメマンション

News & Topics

  • 【2016-04-01】
    大阪で数あるウィークリーマンション、マンスリーマンションの中から、人気の物件をピックアップして紹介しています。
    掲載会社様は、このサイトにはない物件も取り扱いしておりますので、『一括問い合わせ』で条件や希望を伝えてみましょう。
    専門のオペレーターが親切・丁寧に物件探しをサポートしてくれますよ。

検索方法画面へ

お客様から頂く質問で、よくある質問をまとめました。


マンスリーマンションの契約について

Q. 予約はいつからできますか?

A. 予約の受付開始時期は、ご希望入居日の30日~60日前からが多いです。
※受付開始時期は入居日から起算されています。
他のお客様のご希望入居日によっては、受付開始時期到達前にご希望のお部屋が埋まってしまっている可能性があります。
あくまで受付開始時期に到達されているお客様から順番に受付開始になっています。


Q. 何日間から利用できますか。

A. 最低契約日数は7日以上がほとんどです。7日以上であれば1日単位でご利用になれます。

Q. 物件の内覧はできますか。

A. お客様によってお問合せ期間が異なるため、空きのあるお部屋ではなく、取扱物件がホームページに掲載されている場合が多いです。入居者様がいらっしゃる状態では内覧自体が行なえず、お申込み前のお客様に物件の正式名称や号室をお伝えすることが出来かねること、前後のお客様の契約状況や清掃業務の段取りといった理由から、内覧をお断りしている会社様がほとんどです。室内の様子についてはホームページの写真を参照、または各社スタッフに詳細をお尋ねください。

Q. 外国人でも利用できますか。

A. 言語対応をしている会社様はまだ少ないです。英語、中国語あたりまでで他の言語は基本厳しいとお考えください。ただ日本語を十分にご理解いただける方でパスポート・外国人登録証などの公的な身分証明書をご用意いただければ、外国人の方でもご利用可能が多くあります。(契約業務は全て日本語での対応となっていることが多く、読み書き・会話が出来る方となっています)※日本語をお話いただけない方は上記条件を満たす方が代理でご契約いただく必要であれば利用できる場合があります。

Q. 保証人は必要ですか。

A. 保証人はほぼ必要ありません。ただし、ご契約者様には確実に連絡が取れる連絡先を登録していただいている会社様が多いです。

Q. 契約時に必要なものは何ですか。

A. ご契約者様が入居される場合には、ご契約者様の身分証明書(写真付き)、ご契約者様と入居者様が異なる場合には、それぞれの方の身分証明書が必要となります。

Q. 契約者以外の人を宿泊させてもいいですか。

A. 日中であればご契約者様以外の方の入室も自由ですが、宿泊はできません。宿泊される場合は全契約日数分の追加料金がかかってくるでしょう。
万が一、ご契約者様以外の方の宿泊が発覚した場合は、複数名入居の料金を契約期間の全日数分請求されてしまうケースが多いです。

Q. 契約の更新(延長)はできますか。

A. 定期借家契約のため契約の更新はございません。
但し、契約の期間の満了の日の翌日を始期とする新たな賃貸借契約(再契約)が可能です。
※再契約はお客様の契約期間満了後にお部屋が空いている場合に限ります。再契約が可能かどうかは各社にお問い合わせください。また、予約順となっておりますので、再契約をご希望される方はお早めにご連絡をしたほうがよいです。

Q. 中途解約をする場合、料金の返金はありますか。

A. 契約の中途解約は、その旨を各社が受理した翌日から起算して30日間分の料金を除いた残りの料金を返却する場合が多いようです。
但し、キャンペーン料金や特別割引など、本来の料金と異なる価格でご利用いただいている場合は、契約始期日から実契約日数までの契約期間を基に、正規料金で再計算を行い受領済みの料金との差額分を返金するなどの特別ルールなどもあります。 解約は特に各社異なりますのできちんと確認しましょう!

Q. 申込み後のキャンセルは出来ますか。

A. キャンセルはほぼ各社可能ですが、各社規定のキャンセル料金がかかります。
キャンセル料金は、いつお申し出されるかによって金額が異なります。
例えば入居日前日から11日以上前のキャンセルのお申し出の場合には10,000円
入居日前日から10日前までの期間のお申し出の場合には20,000円のキャンセル料金が適用されるなど。
お申込み後、期間の変更をご希望される場合にも、同様のキャンセル料金が適用される場合がございます。
なお、キャンセル料金の規定が適用されるのは、入居日前日の各社営業時間までのお申し出に限ることが多いようです。
入居日当日以降のお申し出の場合には、中途解約の規定が適用されています。

Q. 入居時間と退去時間は決まっていますか。

A. この決まりはとくに各社ばらばらのようです。ホテルと同じような感覚の会社もあれば、その日になればすぐにでも使えるマンスリーマンション会社様もあるようです。

Q. ペットの飼育はできますか。

A. ペットとのご入居は原則としてできない会社がほとんどです。ペット可マンスリーもあるようです!


マンスリーマンションの料金について

Q. 保証金や仲介手数料は必要ですか。

A. 全く必要ないといっていいでしょう。とる場合でも保証金を少しとる会社があるぐらいです。

Q. 光熱費はどのくらいかかりますか。また、いくら使ってもいいのですか。

A. 光熱費は各社物件によってことなりますが、350円~900円/日を契約日数分お支払するようです。 また、基本的には光熱費は定額がおおいですが、使い放題ではありません。過度の利用については別途請求される場合がございます。外出時の蛇口の閉め忘れ、電気の消し忘れなどには十分ご注意ください。

Q. 2人で入居する場合、料金はどうなりますか?また、子どもの料金はどうなりますか。

A. 1名様増えるごとに1名様分追加料金が発生いたします。
ご利用になるお部屋の水道光熱費と同額の料金が1名様分追加されます。
※全契約日数が複数名様入居の適用期間となります。
※追加料金の中に敷布団セットのレンタル料は含まれておりません。
お子様の料金については、学齢未満のお子様1名の場合は追加料金は不要が多いようです。
学齢以上の方から通常の1名様分追加料金が発生いたします。
※学齢未満のお子様が2名で1名様分追加料金が発生するところもあるようです。

Q. 入金はどんな方法がありますか。

A. 1)指定口座へのお振込
2)現金払い
3)クレジットカードでのお支払い(VISA,MASTER,JCB,DC等)
などの方法が一般的です。クレジット払いはできないところもあるようです。

Q. 料金の算出方法を教えてください。

A. (契約日数に適用される賃料+光熱費)× 契約日数+清掃費となります。
最近は全て込表示でやれれている会社様もあります。
詳しくはコチラをご覧ください。


マンスリーマンションの入居・退去について

Q. 鍵はどのようにもらえるのですか。

A. 鍵の受渡し方法は各社さまざまです。お電話にてご確認ください。
詳細はご契約いただいたお客様のみにお伝えされます。

Q. 退去時はどのようにすればいいですか。

A. 退去時にはほぼスタッフとの立会いは必要ございません。
契約満了日の日時迄に指定の退去方法にてご退去ください。
室内残置物は原則撤去いたしますため、お忘れ物のないようにくれぐれもご注意ください。

Q. 電球・電池切れ、水漏れ等の時はどうすればいいですか。

A. 原則として、電球・電池切れ、トイレや台所などのつまり・水漏れなどその他軽微な修繕については入居者様ご負担がおおいです。但し、入居開始日当日に既に不備があった場合は入居日当日または翌日の営業時間内にご連絡すれば各会社負担でお取替えいただけるようです。

Q. 契約満了日前に退去する場合、料金の返却はありますか。

A. 一例ですが契約の途中解約は、その旨を受理した翌日から起算して30日間分の料金を除いた残りの料金を返却するようなケースがあります。 但し、キャンペーン料金などで本来の料金と異なる価格でご利用いただいている場合は、契約始期日から解約受理日までの契約期間を基に、正規料金で再計算を行い受領した金額との差額を返金致します。
※既に契約満了日から30日を切っている場合や、契約日数自体が30日以内の場合はご返金はございません。 キャンセルポリシーに関してはとくに各社様異なりますのでよくご確認ください。


その他のよくある質問

Q. 事前に荷物を送ることはできますか。

A. お客様の契約日の入居時刻以降であれば、マンション宛てに配送していただくことは問題無いようです。
それ以前に送付された場合誤って前入居者様や清掃業者が受け取ってしまう恐れがあるので、
そういった場合の責任は弊社はとってもらえません。お荷物の配送はお客様の契約日の入居時刻以降の日時指定で行いましょう。
なお、マンション管理人での受け取り代行は行なっていないようです。

Q. インターネットは使用できますか。

A. マンスリーマンションのほとんどが、インターネットを無料で利用可能だった 物件がほとんどだったのですが、最近はwifiの貸し出しやインターネット環境がない物件も増えているようです。 個人でwifiルーターを所有している人が増加した傾向から変わってきたようです。 また、無料インターネットのマンションでも有線での提供が多く、有線LANケーブルは お客様が用意しないといけない場合もございますので、きちんと確認しましょう。